ショップジャパン スタッフブログ(仮)

ワンダーコア、セラフィット、トゥルースリーパーなどでおなじみのショップジャパン(Shop Japan)のスタッフブログです。 新商品やセール、イベント情報、お役たち情報などなど、みなさまにお届けしてまいります。

スキマ時間ですぐできる!子どもが喜ぶ簡単スイーツ!

あっという間に3月ですね。

1年経つのが毎年早く感じるとみーです。

 

春といえば桜!花粉症の方はつらい季節かと思いますが・・・

春といえば苺!

苺が嫌いな人はあまり聞いたことがありません。

f:id:BackOffice:20170301103822j:plain

今回はそのまま食べてもおいしい苺を使ったスイーツを作ります!

 

【材料】

  1. 苺   1パック
  2. 苺ゼリーの素(なければ粉ゼラチン+砂糖)
  3. レモン汁     大さじ1
  4. 生クリーム 200m
  5. 50℃くらいのお湯200ml

f:id:BackOffice:20170314162113j:plain

 

【作り方】

1.苺1パックをピューレ状にします

※苺をトッピングに使用したい場合はその分よけてください

f:id:BackOffice:20170314162300j:plain

マジックブレットならあっという間にピューレ状に!


2.生クリームを5分立ちにします

→手で生クリームを5分立てにするには大変な労力ですよね。ご自宅にマジックブレットがあれば楽しく会話をしながらあっという間にできますよ♪

※一回マジックブレットを洗う際は水気をよく拭き取ってから生クリームを入れてくださいね!

f:id:BackOffice:20170314162457j:plain

 

3.全ての材料を混ぜます

→苺ゼリーの素を50℃のお湯で溶き、全ての材料を均一に混ぜて容器に入れます。

f:id:BackOffice:20170314162605j:plain

4.冷蔵庫で固まるまで(約1時間ほど)冷やします

 

5.ムースが固まったら出来上がり♪

→お好みのトッピングをしたら完成です。

今回は生クリームとミントの葉をトッピングしてみました!!

 

じゃーん!苺のムースを使った苺パフェの完成!!

f:id:BackOffice:20170314162724j:plain

WOW~!!

スキマ時間で材料を混ぜ、冷蔵庫で冷やしておけばあっという間に完成です!

この季節はどこへ行っても美味しそうな苺が店頭に並んでいますよね♪安価なものから高価な種類まで揃っているのでそのままで食べるのも美味しいのですが、たまには贅沢に苺を使ったスイーツにチャレンジしてみませんか?

今回とみーはずっと作ってみたかった苺アート?をチョコペンを使って作り、ムースの上にのせてみました。とっても簡単にできますよ!

 

みなさんはどっちの苺ムースがお好きですか?作る方もとっても楽しめます!

f:id:BackOffice:20170314162952j:plain

 

自宅でこんなおやつが出てきたらお子さんが喜ぶこと間違いなし!

とみーも自宅で子どもから隠れてこそこそ作ったら大成功でした★

f:id:BackOffice:20170321131802j:plain

次は別バージョンも作ってみようと思います。作る大人もとっても楽しい簡単スイーツ是非お試しください^^

今回使用したマジックブレットのページはコチラ

ローリングストックって何?ピタントで簡単防災グッズ作り!

今どきの避難訓練の合言葉は「おかしもちぽ」!
「ぽ」?!
みなさまこんにちは デミです!

 

突然ですが、もしもの時に備えて防災グッズは用意されていますか?

f:id:BackOffice:20170308152321j:plain
わかってはいるけれど、家族が多いと膨大の量になるし、防災グッズを置く場所に困ってしまいますよね。

そんな方には「ローリングストック」がオススメ!!
ローリングストック=日常生活の中で使うものを少し多めに常備し、使いながらいざという時の為に備えること。

f:id:BackOffice:20170222085446j:plain

ローリングストックのポイント
・古いものから使う
・使った分は必ず補充する
・いつでも取り出しやすい&使いやすい場所に収納する

 

主に水や食料などの非常食で使われることが多いですが、今回は上記のポイントを踏まえ
「ピタッと真空 グーンと長もち!スタイルプラス」がキャッチフレーズ「フードシーラー ピタント」を使って簡単防災グッズを作ります!

f:id:BackOffice:20160914161450j:plain

 

①真空パックタオル
f:id:BackOffice:20170310112122j:plain
災害時や緊急時タオルは何枚あっても困りません。
ピタントのパックロールは長さを自由に調整できるから、たくさんの種類のタオルを省スペースで保管することが可能!
f:id:BackOffice:20170310112143j:plain
はいっ ぺったんこ!

f:id:BackOffice:20170310140532j:plain

 

②救急セット
f:id:BackOffice:20170310112253j:plain
ガーゼ・コットン・バンドエイド等の救急セットを一つにピタントしておけば◎

 

③おむつ
f:id:BackOffice:20170310112334j:plain
お子さんがいらっしゃる家庭はオススメ!
子供のおむつサイズってなんですぐ大きくなるのかしら?
袋にサイズを書いておけば今ストックしてあるサイズが一目瞭然!

 

そしてピタントでローリングストックを作る一番のオススメ
繰り返し使えること!!!
※パックロールにピタントできる箇所がある限り

タオルも定期的に天日干しできる!
f:id:BackOffice:20170310113159j:plain
救急セットも入れ替え・追加も可!
f:id:BackOffice:20170310112358j:plainf:id:BackOffice:20170310130219j:plain

おむつもそろそろ次のサイズにいきたいけど、パークロールもったいない。。。
f:id:BackOffice:20170310112420j:plain
ご安心下さい!サイズ交換も余裕です!

これならパックロールを無駄使いせず気軽に作ることができますね。

 

ローリングストックには簡単に避難グッズが作れるピタントを!!
f:id:BackOffice:20170310112445j:plain

いざというとき、自分自身や家族、身の回りの人たちを守るためにも改めて考えてみましょう!

⇒「フードシーラー ピタント」の商品ページはこちら!!!

 

スカイツリーを登る!?どのくらいの距離と時間がかかるのか実際に試してみた!

はじめまして、フィットネス商品担当のTAMUです。
f:id:shopjapan_official:20170302141636p:plain
皆さん、突然ですがもし何かに登る!とするなら何に登りたいですか?
私はもしこの世に「カリン塔」が存在するなら悟空のように登ってみたいです、、、笑
身近にあるもので上げるならスカイツリー!ガシガシ登ってみたいです!
きっとてっぺんからの眺めは最高だと思います。

そこで本日は登る!エクササイズ「マキシクライマー」を使って、スカイツリーを登る場合、実際どれくらいの距離と時間がかかるか実際に登って確かめてみました!
f:id:shopjapan_official:20170302141755p:plain
(※バックのスクリーンにスカイツリーを映して気分も盛り上げてみました(笑))

それでは早速登っていきましょう!
f:id:shopjapan_official:20170302142951p:plain
スカイツリーの長さは634m。
もしこれを垂直に登ることが可能だとして秒速50cmで登れると計算すると、およそ21分で頂上につく計算になります。
でも、21分間重力に逆らい自分の体重を支えながら登り続けるってかなり大変。

そんな経験をすることは普段ではできないとは思うのですが、それをマキシクライマーなら疑似的に体験する事ができます。

f:id:shopjapan_official:20170224190102p:plain

ようやく半分・・・。
普段使わない肩や腕が熱くなり、効いてるのが分かります。
f:id:shopjapan_official:20170302144838p:plain

あとすこし・・・!
f:id:shopjapan_official:20170302144942p:plain

到着!!!!!
f:id:shopjapan_official:20170302145004p:plain
21分間スカイツリーを登るつもりでマキシクライマーを登り続けてみましたが、想像を絶するほどの体力と筋力が必要だとわかりました。

実際に登りきるのに休憩を含んで21分、休憩抜きでマキシクライマーのカウンター実働時間をみたところ14分でした。
今まで沢山のエクササイズマシンを経験しましたが、やってる姿は多少滑稽ですが本当に楽しい!!
ちなみに手元のカウンターによる消費カロリーは14分実働結果181キロカロリー。14分で181キロカロリー(おにぎり2個分!?)って結構優秀ですよね!
やっぱり全身を使った運動で筋力も使う有酸素運動って短時間で消費できるんですね。凄いぞマキシクライマー!

最近どこの建物にも必ずエスカレーターやエレベーターが存在するので、たまに階段を上るとすぐに疲れてしまいます。このままシニアに突入したら60歳になるころには階段なんて上がれるのか不安。
便利な世の中が更に加速していくことで、更に自分の体がひ弱になり歳と共に衰えも加速することになるので今のうちから運動をする癖をつけておきたいと思う今日この頃です。

f:id:shopjapan_official:20170302145117p:plain
あ!きちんとマキシクライマーの紹介するの忘れてたので簡単に!

このマキシクライマー正直言うと無骨ではあるのですが、実は日本ではめったにお目に掛れない登る系エクササイズマシンです。
ただし!ただ登って有酸素運動ができるだけでなく腕も使うので二の腕の引締め効果もあるし、全身を鍛えることが可能なのでとっても万能。

改めて説明する必要もないと思いますが、筋トレと有酸素運動を同時にするとリバウンドがしにくいという「二頭追うもの二頭とも得る」いや、三頭?という素晴らしい結果が期待できますよ。

ぜひ皆さんもマキシクライマーを使って、スカイツリーや富士山、はたまたエベレストに登頂してみてはいかがでしょうか?
f:id:shopjapan_official:20170302151436g:plain

編集後記:体感後の3日目ですが太ももの筋肉痛は継続中、そしてヒップと腰回りが凄い引き締まったことを実感!
上半身に関しては特に背中が張っていてることが分かります。
今回登って、もっと上半身と下半身の力加減のバランスを良く登れば上半身への効果をもっと得ることができましたが、途中で上半身の筋力が無くなり太もも(下半身)の筋力をメインに登っていたこともあり特に下半身への効果実感が半端ないです。
実際に登ってわかったことは、ただ有酸素運動で痩せるのではなく、綺麗なボディラインを作りながら痩せることができるということが実感できました!

© 2007 - 2016 OAK LAWN MARKETING, INC. All Rights Reserved.