読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショップジャパン スタッフブログ(仮)

ワンダーコア、セラフィット、トゥルースリーパーなどでおなじみのショップジャパン(Shop Japan)のスタッフブログです。 新商品やセール、イベント情報、お役たち情報などなど、みなさまにお届けしてまいります。

デュアルソーでテーブルを解体してみたら一瞬だった・・・

こんにちは。リーダー山崎です。

皆さんはいらなくなった家具や粗大ごみはどうしてますか?買い替えの時は、無料で引き取ってくれたりするサービスもありますが、なかには自分で処分しなければならないことがありますよね。

粗大ごみとして出すには限界があるしお金もかかる。自分で清掃所に持ち込めば安いけど大きな車が無い…。そんな時の裏ワザ(?)を紹介します!

 

今回使うのはこちらの商品

 電動ノコギリ「デュアルソー」(こちら)です。車を真っ二つに切ってしまうというぐらい、切れ味抜群の優れものです。私ごとですが、秋に引っ越しをした際、処分に困っているテーブルがありました。

f:id:shopjapan_official:20151207200457j:plain

こちらがその処分にこまった○ケアで購入したテーブル。まあまあの大きさなので、購入金額よりも処分のための金額が高くなる可能性も?

そこで

f:id:shopjapan_official:20151207200628j:plain

このデュアルソーを使って、コンパクトにしてみようと思います!

説明書を一通り読んで、ちょっとしたアタッチメントを取り付けたら、電源をいれていざスタート!

f:id:shopjapan_official:20151207200908j:plain

お!

f:id:shopjapan_official:20151207200945j:plain

切れる!

f:id:shopjapan_official:20151207201020j:plain

切れたぞー!

f:id:shopjapan_official:20151208160920g:plain

想像以上の凄い切れ味!軽く力を入れるだけでスイスイ進んでいき、物の数秒であっという間に切れました!おそるべし、デュアルソー!

ただ、、、真っ二つにならない。。。説明書を読むと、切れる厚さが1.5cmほどまでなので、反対側からも切らないと真っ二つにならないことが判明…。くっ、説明書のチェックが甘かった。でも、切れないわけじゃないから、反対側をあとからやればOK。気を取り直して、短い方も切ってみました。

f:id:shopjapan_official:20151208161005g:plain

あっという間!もう瞬殺です!


よし、反対もこの調子できるぞ!と思ったら・・・下の段があるのを忘れてました。仕方ないこっちも切るか。。。

f:id:shopjapan_official:20151208161105g:plain

パカーン!こちらは薄いので見事真っ二つに!

よし、では本命?の反対側。

f:id:shopjapan_official:20151208161140g:plain

ガターン!見事に切れました。

並べてみると

f:id:shopjapan_official:20151207202152j:plain

f:id:shopjapan_official:20151207202239j:plain

縦に真っ二つです。

もちろん、もう少しコンパクトにしたいので、さらに半分にしました。

f:id:shopjapan_official:20151208161222g:plain

短いから一瞬でした。もう片方も同じように切り4つに分解成功。すべてを並べてみると

f:id:shopjapan_official:20151207202601j:plain

f:id:shopjapan_official:20151207202651j:plain

こうやってみると気持ちいですね。切ったぞー!という達成感があります。そして、肝心の小さくなったのかというと、

f:id:shopjapan_official:20151207203013j:plain

こんなにコンパクトに。実は、脚の部分も切りたかったのですが、一人で作業をしたことと、固定するものがなかったので1本やってこちらは断念しました。二人で作業すればこれはすぐできると思います。

これぐらいコンパクトにまとめられると、

f:id:shopjapan_official:20151207203308j:plain

後部座席に余裕では載せられます。

この車がワンボックスのため、空間が広く見えますが、このサイズであれば、軽自動車でも十分後部座席に入ると思います。ちなみに、後日これを清掃所に持ち込んだのですが、私の住んでいるところはワンコインでおつりがついてきました。(他にもう1つ違う思いゴミあり)

自治体によっていろいろなルールがあるようですが、コンパクトにすれば可燃ごみや不燃ごみ扱いでだせるところもあるようです。一度確認してみるといいかもしれません。木製製品であれば、DIYで再利用なんてこともできるかもしれないですね。

ちょうど年末年始でいろいろなものを片づけるにいいタイミングです。是非デュアルソーを使って身近なものをコンパクトにして処分してみてはいかがでしょうか?

 

追伸:

今回やってみて感じたことは

  • 無理に一人で作業しない。しっかり固定してから作業をしましょう。
  • 切りくずが出ます。外はベランダなど、掃除がしやすいところで作業しましょう。
  • 切れ味抜群なので、回りに十分注意しながら行ってください。

の3点。当たり前かもしれませんが、この点も注意してくださいね。

 

 

 

© 2007 - 2016 OAK LAWN MARKETING, INC. All Rights Reserved.