読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショップジャパン スタッフブログ(仮)

ワンダーコア、セラフィット、トゥルースリーパーなどでおなじみのショップジャパン(Shop Japan)のスタッフブログです。 新商品やセール、イベント情報、お役たち情報などなど、みなさまにお届けしてまいります。

花粉症対策が期待できる幻の果実!?

 

こんにちは、とみーです。

近頃春の陽気を感じる気候になってきましたね。それに伴い鼻がムズムズしてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?なんとスギ花粉は1月下旬に飛び始めます!!

f:id:BackOffice:20160303163550j:plain

 

花粉症対策として上げられる数々の食べ物、飲み物がありますが、みなさんは「じゃばら」という果実を知っていますか?抗アレルギー成分として注目されている「ナルリチン」を含み、花粉症対策などにも期待をされているのだそうです。

今回は、「じゃばら」とは一体、どんな果実なのか、どんな効用があるのかをご紹介したいと思います!見た目はかぼすのようですね。

f:id:BackOffice:20160307161044j:plain

 「じゃばら」は、和歌山県の北山村周辺にしか自生していなかったことから「幻の果実」と呼ばれていた柑橘類です。名前は「邪(気)をはらう」が由来となり名づけられました。「邪気を払う」ほど酸っぱいけれど、味の方は糖度と酸味のバランスがよく、産地の北山村では果汁は鮎のお寿司や秋刀魚のお寿司などお正月料理には欠かせない縁起物でした。40年ほど前に北山村の特産品として生産されるも当初はまったく売れなかったとか・・・・・

しかし「花粉症の時に果汁を飲むと、鼻がすっきりし、目のかゆみなどが緩和されてよい」という意見が聞かれはじめ専門家の調査により「果汁はスギ花粉症に対して症状を緩和する手助けをしている」と報告されました。それもこれも果汁に含まれる「ナルリチン」の量がほかの柑橘類に比べて6~7倍も多いからなんです。

個人差はありますが、原産地周辺は花粉症患者さんが少ないそうです。

今回は花粉の季節にぴったりな簡単じゃばらレシピ?(と言っていいかわからないですが^^;)ご紹介します。

1)唐揚げに絞る

f:id:BackOffice:20160303163702j:plain

 

2)酎ハイやソーダ割りにして飲む

このジュース、原液で飲むのは「邪気を払う」ほど酸っぱいという通り、目が覚める程とてもすっぱいです。なので私は炭酸水を入れてソーダ割りにしています。ソーダ割りにすればとても飲みやすく、後味はさっぱりです。とても美味しくいただけました。花粉症の方もこれなら続けやすいのではないでしょうか?

f:id:BackOffice:20160303163849j:plain

 

柑橘類なのでビタミンもたっぷりです。

この春の花粉症対策として新たに加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

© 2007 - 2016 OAK LAWN MARKETING, INC. All Rights Reserved.