読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショップジャパン スタッフブログ(仮)

ワンダーコア、セラフィット、トゥルースリーパーなどでおなじみのショップジャパン(Shop Japan)のスタッフブログです。 新商品やセール、イベント情報、お役たち情報などなど、みなさまにお届けしてまいります。

リオ五輪にはブラジル料理が欠かせない!ブラジルの料理「パステル」とは?

料理

こんにちは。久々登場、リーダー山崎です。

本日から4年に一度の祭典、「リオオリンピック」が開幕しますね!日本は前回のロンドンでは多くのメダルを獲得しましたが、今回もぜひともがんばってもらいたいですよね!ブラジルとの時差があるので、LIVEで見れるものが限られてしまいますが、私も日本の選手を遠い日本から応援したいと思います!!

 

さて、今回はオリンピックつながりということで、、、開催国である「ブラジル」の定番料理を作ってみました。その名は「パステル」です。パステルというと、私はプリンを思い出しますが(笑)、決して甘い食べ物ではなく、ラビオリや餃子に近い、誰でも簡単にできる、ブラジルの定番料理なんです。

 

f:id:shopjapan_official:20160803104758j:plain

 

ご覧の通り、餃子にラビオリにも見えなくもないですよね(苦笑)普段はパイ生地を使いますが、今回は簡単に手に入る餃子の皮を使ってみました。材料と作り方は以下の通りです!

 

■材料(6~8人前)


 牛ひき肉  300g

にんにく(みじん切り)  1片
オリーブオイル 大さじ 1
しお  こしょう 少々
玉ねぎ  100g
にんじん 小1本
グリーンオリーブ(みじんぎり) 大さじ2
干しぶどう 大さじ 2
ピューレトマトソース  200cc
ウスターソース  小さじ1
クミンパウダー  小さじ1/4
オレガノ  小さじ1/2
コンソメ顆粒   小さじ1
餃子の皮   1パック
溶きたまご 卵黄1個 +小さじ1

 

■作り方


1) 玉ねぎ、にんじんを細かくみじん切りにします。そして、干しぶどうとグリーンオリーブ加え、さらにみじん切りにします。

2) フライパン(今回はもちろんセラフィットを使用★)に油を熱し、にんにくを入れ香りが出るまで炒めます。

3) ひき肉を加えて塩コショウを軽くし、色が変わるまで炒めます。

4) 1)を加えてさらに炒めます。

5) オレガノ、ウスターソース、コンソメ顆粒、クミンとトマトソースを加え、10分程度、水分が飛ぶまで煮込みます。

6) 水分が減ったら、ボウルに入れて冷まします。

7) 具が冷えたら、餃子の皮に乗せて包んでいきます。半分に折り、フォークでぐるりと周りを押さえます。

8) とき卵に皮に塗ります。

9) 180度に熱したカラーラで5分焼いて きれいに黄金色の焦げ目がついていたらできあがりです。

 

 

 工程だけみると時間係りそうですが、ニンジャといったミキサーを作れば簡単にできます。また、カラーラを使えばヘルシーにおいしく出来上がります!上の動画もぜひ参考にしてください!

 

出来上がったパステルを食べながら、家族や友達と一緒にオリンピック観戦はいかがですか?ご興味のある方はぜひ一度お試しくださいね☆

Vamos comer!!!

(食べましょう)

 

© 2007 - 2016 OAK LAWN MARKETING, INC. All Rights Reserved.