ショップジャパン スタッフブログ(仮)

ワンダーコア、セラフィット、トゥルースリーパーなどでおなじみのショップジャパン(Shop Japan)のスタッフブログです。 新商品やセール、イベント情報、お役たち情報などなど、みなさまにお届けしてまいります。

フードシーラーの「ピタント」で簡単ホットチョコレート?!

毎年大量に手作りする子供たちのおかげでキッチンはチョコまみれ!
友チョコってなんですか!?デミです!


バレンタインでチョコレートを作った余りやお土産でたくさんチョコをもらい、食べきれないことはありませんか?

f:id:BackOffice:20170130093428j:plain
我が家では机の上に置いておけば、次の日にはなくなる。

そんな時には冬の寒い日に心も体もほっこり温まるホットチョコレートがオススメ!

甘いもの好き・チョコ好きにはたまらない飲み物ですね!!
ホットチョコレートって手間がかかりそうなイメージ。。。
f:id:BackOffice:20170130092645j:plain

でもこの商品を使えば、鍋で牛乳を温める手間なし!チョコを刻む手間もなし!

 

「ピタッと真空 グーンと長もち!スタイルプラス」がキャッチフレーズ「フードシーラー ピタント」を使って簡単ホットチョコレートを作ります! 
f:id:BackOffice:20160914161450j:plain


①パックロールの中にチョコレート入れ、脱気する。

f:id:BackOffice:20170206154338j:plain

ピタントにはワンタッチで自動で脱気・密封ができる機能と、脱気量を調節でき柔らかい食材も潰さず保存できる機能の2つのタイプがあります。
今回は脱気量を調整できる【脱気ボタン】を使い、軽く隙間を作る。

f:id:BackOffice:20170206154353j:plain

溶けやすいように手で割る。ピタントすることによりチョコが手に付かないのも◎

f:id:BackOffice:20170206154508j:plain

 

②お湯の中にピタントしたチョコレートを入れ10秒待つ。

f:id:BackOffice:20170206154528j:plain
このパックロールの耐熱温度は100℃!お湯は100℃以上にはならないので問題なし!
※高温の鍋肌に付くと溶けてしまうこともあるので沸騰直後の鍋は要注意

 

③パックロールの端を切って、レンジで温めた牛乳に入れる。

f:id:BackOffice:20170206154557j:plain
チョコレートを入れる際に汚れる心配なし!洗い物の手間もなし!

④かき混ぜて、できあがり

f:id:BackOffice:20170206154737j:plain

まぁカンタン!!

こんなに簡単だとアレンジも余裕!!

生クリーム、チョコレートクランチやマシュマロをトッピングしたり。

f:id:BackOffice:20170206154755j:plain
シナモンやナツメグなどのスパイスやオレンジピールを入れて大人の味に。

f:id:BackOffice:20170206155003j:plain

個人的には冬季限定の洋酒入りのチョコを使って作るのがお気に入り☆


こんなに簡単なら朝家族が起きてくる前やリラックスタイムにでもGOOD!!

完全密封なので、チョコを入れて脱気し、こんな感じ↓で作り置きもGOOD!!

f:id:BackOffice:20170206155021j:plain

 

まだまだ寒さが続くこの季節。

「ピタント」で簡単ホットチョコレート☆
ぜひ お試し下さい!!

f:id:BackOffice:20170207085241j:plain

他にも色んな用途がある「フードシーラー ピタント」の便利な使い方はこちら

© 2007 - 2016 OAK LAWN MARKETING, INC. All Rights Reserved.